会社情報

概要

商号 信濃電気製錬株式会社
設立 大正10年12月26日
社長 榊 昌生
従業員数 56名(平成26年3月31日 現在)
資本金 200,000,000円
事業所
本社
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-4-2 神田アーバンビルディング5階 本社地図
TEL. 03-5298-1601
柏原工場
〒389-1305 長野県上水内郡信濃町大字柏原2222番地 柏原工場地図
TEL. 026-255-3010
事業目的
  1. 研削、研磨材の製造加工および販売
  2. 耐火材の製造加工および販売
  3. PVA砥石の製造加工および販売
  4. セラミックス製品ならびにその関連誘導製品の製造加工および販売
  5. シリコーン樹脂の混練、加工
  6. 金属珪素の粉砕加工
  7. 有機金属化合物の製造加工および販売
株式事務
株主名簿管理人
東京都千代田区丸の内一丁目4番5号 三菱UFJ信託銀行株式会社
同事務取扱場所
東京都千代田区丸の内一丁目4番5号 三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部
同事務連絡先
〒137-8081 東京都江東区東砂7-10-11 三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部
電話 0120-232-711(通話料無料)
URL:http://www.tr.mufg.jp/daikou/
同取次所
三菱UFJ信託銀行株式会社 全国各支店

沿革

大正10年12月
「株式会社大正電気製錬所」を設立
大正15年
アランダム(熔融アルミナ)とカーボランダム(炭化ケイ素)の試作を開始
昭和6年
日本の同業他社に先駆けて、最初に人造研削砥石用の炭化ケイ素質砥粒の出荷開始
昭和26年2月
社名を「信濃電気製錬株式会社」に変更
昭和37年4月
緑色炭化ケイ素(SiC)インゴット製造販売開始
昭和40年7月
経営基盤の一段の発展を期して「信越グループ」入り
昭和43年10月
PVA砥石の製造販売開始
昭和63年4月
シリコーン樹脂加工事業を開始
昭和63年6月
名古屋営業所を開設
平成3年1月
金属珪素粉砕事業を開始
平成8年8月
微粉第二工場新設
平成11年11月
ISO9002を取得
平成13年5月
微粉第三工場新設
平成15年7月
ISO9001を取得
平成19年10月
新型乾式製造ライン新設